正しい方法を知ろう

上を向く女性

成功させるためのコツ

炭水化物の摂取量を少なめに抑えることでダイエット効果を得ることが出来るとして人気を集めているダイエット方法が低炭水化物ダイエットです。低炭水化物ダイエットを成功させるためのコツとしては、順番を追って行うということがあります。まず最初は炭水化物の摂取量を1日20g程度に抑えることから始めます。この状態を2週間程度継続することにより、体内に残っている炭水化物エネルギーが消費されると言われています。そして、次に炭水化物の摂取量を少しずつ増やしていきます。一度に増やさず、徐々に増やしていくという事がポイントです。体重の増減を確認しながら、炭水化物の摂取量を増やしていきます。目標体重になってからは、体重が増加しない程度の炭水化物量をキープするようにしましょう。

低炭水化物ダイエットを行い始めた時には、頭痛を感じたり、頭がボーっとする、体にだるさを感じるなどの症状がみられることがあります。さらに、血中のケトン体濃度が高くなり、それが体外へと排出されることにより、脱水症状を起こす可能性もあります。低炭水化物ダイエットを行う場合には、神経を使うような仕事をする必要がある場合などには避けたほうが良いでしょう。また、こまめに水分を摂取することを心掛けるということも大切です。一度に大量の水分を摂取するのではなく、喉の渇きを感じる前にコップ一杯程度の水をゆっくりと飲むようにしましょう。ジュースなどの糖分が多く含まれているものは避けるようにすることも大切なことです。