食事制限ダイエットの一つ

バナナとメジャー

低炭水化物ダイエット・炭水化物抜きダイエットというダイエット方法を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌などでも多数特集されており、幅広い年代で人気を得ています。低炭水化物ダイエットや炭水化物抜きダイエットは、炭水化物の摂取量を減らすもしくは全く食べないようにするということです。炭水化物は人間にとって必要な栄養素の一つですが、摂取しすぎている場合には、様々な弊害をもたらすとされています。普段から炭水化物を含む食品を多く摂取しているという場合には、炭水化物を全く食べないのではなく、摂取量を減らす低炭水化物ダイエットがおすすめです。炭水化物の摂取量を減らすことで、高いダイエット効果を得ることが出来ます。

低炭水化物ダイエットは、その名の通り炭水化物の摂取量を減らすというものです。炭水化物というと、ご飯や麺、パンなどが思い浮かびますが、その他にも根菜類や飲み物、調味料などにも多く含まれている事がありますので、注意が必要です。最近は糖質を抑えた飲み物や調味料も多く販売されていますので、それらを使用しても良いでしょう。なお、低炭水化物ダイエット・炭水化物抜きダイエットはやり方を間違えてしまうと、体に負担をかけてしまう可能性のあるダイエット方法です。炭水化物の摂取量が極端に少なくなると、十分な栄養が脳に行き渡らず、体にだるさを感じたり、思考力が低下する可能性がありますので、急激に摂取量を減らすということは避けるようにしましょう。